恋人から一人にしてほしいと言われたら

もし恋人から一人にしてほしいと言われたらどうしますか?おそらく告げられた人の多くが少し冷静さを失ってしまうのではないでしょうか。
なぜそんな事を言い出すのかという疑問や、もしかしたら自分の事を好きではなくなったのではないかという心配が頭を過ぎりどうしても理由を聞きたくなってしまうものです。

しかしお互いに冷静さを失っている状態で話し合いをしてもネガティブな方向へ進んでしまう可能性が高く、結果的に関係が悪化してしまうかもしれません。
まずは色々散策するのではなくなぜそういう状態になってしまったのかを考え、自分自身も冷静さを取り戻す努力をしたほうがいいでしょう。

出会いから時間が経過すると恋人の色々な面が見えてくるようになりますし、時には一人でゆっくり考えたいと思うこともあるものです。

また悩みを抱えていても心配をかけたくないという心遣いから、話したがらない人もめずらしくありません。
そういった場合少し時間をおいて様子を見て、それでも良い方向へ進まないのであれば理由を少しずつ聞き出し今後どうしていきたいのか話してみるといいのではないでしょうか?

いずれにせよ相手がどういう考えで一人になりたいのかは本人以外分かりませんし、取り乱したところで解決する可能性は低いですから自分が冷静でいることに意識を傾け、いつでも聞ける状態にしておくといいでしょう。
そうすれば相手も冷静になる時間を持てますし余計なストレスを溜めなくても済むはずです。

一人の時間がほしい
恋人との時間は楽しいものですが、ふとした瞬間に一人になりたいと思う人も多いのではないでしょうか?これには様々な理由がありどのように伝えればいいのか悩む人もいるでしょう。

そこでまず大切になのがなぜ一人になりたいのか冷静に考えてみることで、そうでなければ恋人を不安にさせてしまうだけでなく自分もストレスを抱えてしまうはずです。
そして恋人に対して不安を与えないためにも愛情を持っていることを普段より少しオーバーに伝えてみるといいでしょう。

もちろんそれですべての不安を取り除けるわけではないと思いますが、ただ一人になりたいというよりも恋人が原因ではないことを伝えるだけでも心象はまったく違うものになるはずです。

また一人になりたい理由のひとつに恋人にネガティブな面を見せたくないという考えを持っている人もいるでしょう。
これは恋人に対しての心遣いからくるものだと思いますが、もし心のどこかで話を聞いてほしいという気持ちがあるなら話してみるのもいいかもしれません。

悩みを共有することで絆も深まりますし、出会いから時間が経っていればお互いに理解し合っている部分も多く良いアドバイスが聞ける可能性もあります。

継続的な交際をするうえで少し疲れた時に距離を空けるのは決して悪いことではありませんし、その間に愛情を再確認できることも多いです。
伝え方をしっかりとすれば信頼関係を崩すことなく見守ってくれるはずですから、一人の時間を有効にするためにもきちんと話し合う努力をするといいでしょう。

サイトマップ

   ▲